Mackie MS1202VLZ


超小型アナログ・コンソール

・アメリカ MackieDesign 製
・モノラル 4ch / ステレオ 4ch 計 12ch
・Very Low Impedance (超低インピーダンス)回路設計


当スタジオのメインコンソール、SR24・4 VLZ PRO と同じ、Mackie Desine の製品。

本機は、主に持ち出しを想定して、ライブ等でのDAT一発録り、
あるいはビデオ収録時の音声トラック録りに使用する目的で導入したものです。

しかし、意外に音が良いので、スタジオでも、モニター用のキューボックスとしてはもちろん、
ドラムのタムに立てたマイクの音をまとめる場合などにも使用しています。

機種名の VLZ は、Very Low Z (ZはImpeadunceの意) を表しているそうで、SSL等の高級コンソールと同等の、
低インピーダンス回路を採用し、低ノイズ設計となっているそうです。

(実際、本機もSR24・4 VLZ PRO もノイズで悩まされることは殆どありません。)



次の機材に進む

機材一覧に戻る