AKG C-391B (SE300B + CK91)




コンデンサーマイク

・オーストリア AKG 社製
・スモールダイヤフラム
・ファンタム電源駆動
・単一指向性 (CK91カプセル)


AKG のペンシル型コンデンサマイク。

プリアンプ部の SE300B と様々なパーツ (グースネックや、マイクカプセル) を
組み合わせて使用することが出来ますが、レコーディングスタジオの定番は、
SE300B と CK91と言う単一指向性のカプセルの組み合わせです。

国内では、C480、C451 の影に押されて存在感のないモデルですが、音質は抜群です。

高域の金属的な伸びは C451 にかないませんが、中低域の音の太さなら、間違いなく C391 の方が上です。
万能マイクと言う位置づけですが、当スタジオでは、ギターアンプのキャビネットに立てて使用することが多いです。
特にクリーンからクランチにかけてのナチュラルオーバードライブサウンドを、本当に心地よく拾ってくれます。


残念ながら、本家オーストラリアではカタログ落ちしています。
国内ではまだ流通していますが、やがて入手困難になるかも知れません。


機材一覧に戻る