STAX model MA-1




コンパクト・マイクプリアンプ

・スタックス社製 (国産)
・2ch (ステレオ) のマイク・プリアンプ


STAX と言うメーカーをご存知でしょうか?
STAX は国産メーカーで、コンデンサー型のヘッドホン (同社では、イヤースピーカーと呼ぶ) を作っているメーカーです。

以前、ライブレコーディング等のいわゆる「生録」用に、良質なマイク・プリアンプを探していたときに見つけたのが、
本機、STAX model MA-1 です。

STAX は前述したように高級オーディオメーカーなのですが、同社がマイク・プリアンプを作っていることすら
知らなかったので、ちょっと興味を持って購入しました。

恐らく、生録専用に設計されたと思われる本機は、小さく肉厚で丈夫なアルミケースの中に、
2系統のマイクプリが収められています。
この2つのマイクプリは、完全ステレオ設計のため、ゲインが2つ同時にしか変えられないのが難点です。

しかし、ステップ・ゲインを採用するなど、音質にこだわりを持って設計されているのは、流石オーディオメーカー。
ゲインの他には、各チャンネルのフェイズ、そしてファンタムのオンオフのみと言うシンプル・オペレーションで、
アウトもアンバランス (RCA) オンリーです。

しかし、音質は驚く程良いもので、期待を遥かに超えるものでした。
立体感、距離感を正しく感じさせるもので、同社の技術力には感心してしまいます。

好感触を得てからは、スタジオでも積極的に活用するようになりました。
エアー感を表現するのは、当方手持ちのマイクプリでは最も得意とするところですので、
オフマイクや、ちょっと距離感のある音を演出したい時などには最適です。


(*)コンデンサー型のヘッドホンについて。

通常のヘッドフォンは、すべてダイナミック型です。
コンデンサー型のヘッドフォンは、コンデンサーマイクと同様な原理で動作するヘッドフォンです。
マイクの場合と同様、立ち上がりの鋭さや解像度はコンデンサー型の方が優れています。
ただし、耐久性や、回路の複雑さ、別電源が必要なことなどから、あまり普及していません。
同様な理由から、価格も高いです。そしてもちろん、湿気は大敵です。



次の機材に進む

機材一覧に戻る